フードネイチャー無精製栄養素シリーズ


現代人を癒す自然のピュアーなサプリメント

個人それぞれのライフスタイルや食生活のバランス、体調・体質などに応じてプラスα できるように、商品をラインアップしております。4種類を自由に組み合わせることで、食生活のレベルアップや基礎栄養の充実、ご家族の健康維持、ビジネスマンのストレスケア、ダイエット時の栄養補助、スポーツマンの体調管理など、多くの日常場面をサポートします。

*フードネイチャー無精製栄養素のコンセプト

★ 日本初登場の無精製ビタミンミネラル

サプリメント先進国アメリカには"無精製ビタミンミネラル"というカテゴリーが存在し、健康意識がとくに高い富裕層や、添加物・動物性原材料を嫌うベジタリアン(菜食主義者)、オーガニック志向の人々などに支持される最高級の天然ビタミンサプリとして知られています。精製・合成抽出など、いわゆる単離したビタミンミネラル、つまり一般的なビタミンサプリメントは「天然」表示であっても本来の意味で天然とは呼べません。なぜなら自然界のビタミンミネラルは、そういった形で存在しないからです。ビタミンミネラルは自然の植物や酵母などから、いわゆる抽出ではなく、他の栄養素に包まれた自然の姿でまるごと摂取するのが望ましいのです。フードネイチャーはアメリカ製無精製ビタミンミネラルを基に、更なる安全性・機能性を発揮するよう設計された日本で初めての無精製サプリメントです。


★ 栄養チームも全員集合

例えば、家を建てる際、大工・水道・電気・左官など様々な職人の働きが無ければ建たないように、ビタミンミネラルなどの栄養素も単独では上手く仕事ができません。どころか体にダメージすら与えうるのです。たとえば、メガビタミン(大量ビタミン)療法を続けると初めは効果を感じる方が多いのですが、薬剤同様、増量しないと効かなくなるうえ、合成ビタミンの体内蓄積により副作用が起こることがあります。また、プロテインだけを大量に摂って骨粗鬆症になる人が稀にいますが、それはプロテインの代謝に大量のビタミンミネラルが浪費されることが原因とされています。サプリメントは、その主たる栄養素が、酵素、補酵素、アミノ酸、微量食物化学物質(ファイトケミカル)など、様々な補栄養素と一緒に働いてこそ体内で連携しながら円滑に活躍することができるのです。無精製栄養素とはそういった栄養素を丸ごとチームごと含んだサプリメントのことなのです。

★ 自然の食物と同じカタチの栄養素

玄米を精製すると白米になり、全粒小麦を精製すると白い小麦粉になります。白米より玄米、白い小麦粉より全粒小麦粉の方が栄養素が豊富で、バランスも優れています。サプリメントも同じです。従来のものは、天然の原料から−部の栄養素だけを取り出したり(分離・抽出)、合成のものに少しだけ天然のものを付け加えたりしています。フードネイチャーは、合成・分離・抽出ではなく、食べ物をそのまま使っていますので、無精製のサプリメントということになります。ビタミンやミネラルのサプリメントというよりは、食べ物の中の自然な栄養素の形「コンプレックス」(複合体)を壊さずに、食べ物をそのまま丸ごと1粒に詰め込んだ、まったく新しいタイプのサプリメントです。


シグナル理論から生まれたフードネイチャー無精製栄養素

1999年に医学生理学部門でノーベル医学賞を受賞した細胞分子生物学者ブローベル博士の「シグナル理論」がフードネイチャーのサプリメント作りに生かされています。ブローベル博士の研究は“どういう仕組みで栄養素が正確に仕事場にたどり着けるようになっているか”について明らかにしたものです。

各細胞には、約10億ものタンパク質が含まれていますが、それぞれのタンパク質には、細胞のなかで、どこにいけばいいのかというシグナル(住所札のようなもの)が組み込まれています。ちょうど荷物に付いた住所札の指示によって、正しい送り先に確実に荷物が届けられるような仕組みです。

従来のビタミンやミネラルだけのサプリメントは、シグナルをはじめとする他の植物由来の栄養素を含まないので、本来の行き先に届きにくい、スムーズに活用されにくい、体外に排泄されやすい、などの問題がありました。

フードネイチャーは精製していないため(※無精製)、ビタミンやミネラルだけでなく、体内で働くために大切な役割をするシグナルや他の様々な食物栄養素を含んでいます。そのため、人間にとって、もっとも自然な形で栄養素を利用できることになります。

酵母や植物なども人間と同じく“シグナル理論”の仕組みを利用して体内で栄養素を利用しています。
(山口武著「こんなサプリメントが欲しかった」参照)


シグナル理論とサプリメントの関係

フードネイチャーは、サプリメント作りにシグナル理論を取り入れています。たとえば、ミネラルです。ミネラルは、実は、単独でからだのなかを移動することはできません。ミネラルは、シグナルのついたタンパク質に乗って移動するのです。

ですから、ミネラル単独のサプリメントを摂ってもからだのなかを移動できないので、からだの方で、移動する手段を用意しなければなりません。それは、からだに余分な負担をかけることになります。フードネイチャーのミネラルは単独ではありません。丸ごとの食物を使っているので、ミネラルはシグナルの付いたタンパク質に乗った状態です。そのため、からだのなかに入ってから、からだに負担をかけることなく、すぐに仕事場にいき、活動できるのです。

★ 簡単に食生活を改善する方法

本来、人間は栄養豊富な自然の食物を食べれば、それで十分なはずです。しかし、現代の乱れた食生活や農薬などの化学肥料を多用する農業事情などを考えると、食物だけの理想的な食生活は望めない状況です。大切なのは現代食に不足しがちな栄養素を無理なく補給すると同時に、体内に日々蓄積される環境汚染化学物質を速やかに体外に排出する事です。毎日、数粒のフードネイチャー無精製栄養素を摂る習慣は、忙しい現代人を救う最も手軽で効率の良い手段といえます。無精製栄養素で、まず栄養の基礎レベルを向上させる。これこそが最も健康的なサプリメントの利用法です。
※無精製栄養素は商標登録され、日本ではフードネイチャーしか存在しません。

●開発経緯さらに詳しく≫

購入ページへ

無精製栄養素の原材料

◎フードネイチャー無精製栄養素プラスマルチビタミンミネラル⇒野菜+果物+酵母

◎フードネイチャー無精製栄養素プラスカルマグ・D+ショウガ&カシス⇒酵母+野菜+果物

◎フードネイチャー無精製栄養素プラスC&OPCポリフェノール+レスベラトロール&ビルベリー⇒果物

◎フードネイチャー無精製栄養素植物由来乳酸菌SNK 8000億⇒植物由来乳酸菌

野菜・果物

フードネイチャーは、それぞれの栄養成分のためだけに、特別に育てられた食用酵母と野菜、果物を、丸ごと使っています。同じ野菜や果物でも、産地や育て方によって、栄養価が違います。フードネイチャーの原材料になる野菜や果物は、栄養たっぷりの土壌で、太陽をいっぱい浴びた、みずみずしい農産物です。もちろん農薬も使わず、一番栄養が豊富な時期に収穫して、丸ごとサプリメントの材料になります。


酵母

マルチビタミンミネラルやカルマグ・D+ショウガ&カシスは、食用酵母を使っています。酵母は、人類の長い歴史の中で、常に人間の食生活と深く関わってきたものです。ぶどうの酵母でワインを作り、麦の酵母でビールを作り、果物や穀物の酵母でパンを作ってきました。酵母は、「小さな働き者」として、実にさまざまな場所で活躍しているのです。

ビールを作るときに使われるのはど−ル酵母ですが、フードネイチャーの酵母は、食用酵母という食べるための酵母です。酵母にはもともと豊富な栄養素が含まれています。しかし、どの酵母にもー律に同じだけの栄養素が含まれているわけではありません。フードネイチャーの酵母は、サプリメントにするためだけに厳密に栄養管理をして育てられたオーダーメイドの食用酵母で、栄養素ごとに別々の酵母が使われています。

●酵母についてさらに詳しく≫

自由に組み合わせて快適さを選ぶ時代です。
自分でカラダをデザインするサプリ「フードネイチャー」

フードネイチャーで健康の種蒔き

★基本の選び方

フードネイチャーの組み合わせ方

初めての方は最もオールマイティーな働きを期待できるマルチビタミンミネラルがおすすめです。ビタミン、ミネラル、ルチン、ゼアキサンチン、酵素、補酵素、フィトケミカルを満遍なく補うことができます。女性に多い鉄分不足にも最適です。ノンヘム鉄ですので鉄剤の苦手な方でも安心!肉類をあまり摂らない方や、マクロビアン、ベジタリアンの方には不可欠なサプリメントです。


ハードなビジネスシーンで活躍している方、家事や勉強に忙殺されている方、OA作業がつらい方、神経成分や筋骨成分を摂りたい方、ビタミンDを摂りたい方は、カルマグ・D+ショウガ&カシスをプラスしましょう。オーバーワーク寸前の方に最適です!ついつい頑張りすぎる方には必須のサプリです。

季節の変わり目に敏感な方、仕事や試験で休めない方、ストレス時の栄養補給にはCコンプレックス&OPCポリフェノールとマルチビタミンミネラルの組み合わせがおすすめです。内から元気を叶えます。タバコを吸う方は特に不足に注意が必要です。

腸内環境が気になる方は、植物由来乳酸菌SNK 8000億で有用菌を補給してください。有用菌がしっかり根づくために最低3〜6ヶ月の継続摂取がおすすめです。プレバイオティクス(事前の腸内環境)を改善することで、全ての栄養素が円滑に循環しやすくなることが研究報告されています。


購入ページへ