金印えんめい茶&爽糖えんめい茶&婦人用えんめい茶&爽快するー茶

高品質で多彩な原料をブレンドした
信州黒姫和漢薬研究所の健康茶シリーズ


古くから言い伝えられる山野草・和漢草の力。
煎じて飲んだ時、吸収される成分量はごくわずか、薬のような効き方はありません。
植物のエネルギーをいただいて、徐々に自然な状態に戻るよう、
ゆったりとした気持ちで飲み続けると、
身体に負担なく、じっくり確実に心と体を癒し、いたわってくれます。

機能性、独自性の優れたお茶をご用意!

高カロリ−・高コルステロールの欧米型の食事化により、現代人は様々な健康問題に直面しています。毎日の食事を見直すと同時にオススメするのが無添加のえんめい茶シリーズです。

サプリメントや薬が苦手な方にとって、お茶は最も手軽に実行しやすい健康アイテムです。毎日のお茶を厳選するだけでも健康レベルはランクアップします。

えんめい茶シリーズは、それぞれの目的に応じ、最適な和漢草やハーブ、植物原料を調合しています。お悩みや体質に合わせてお選び下さい。

※金印えんめい茶や爽糖えんめい茶は、快三七人参エキス湯と組み合わせることで、さらに相乗的に働きます。健康に不安を抱える方や体調のすぐれない方に特におすすめです。

▼金印えんめい茶▼爽糖えんめい茶▼婦人用えんめい茶▼爽快するー茶

**この製品は以下の方にオススメします。**

★長寿の長野県で愛されるお茶を飲みたい方
★和漢植物の希少な栄養素を気軽に摂りたい方
★機能性の高いお茶を飲みたい方
★健康に役立つお茶をお探しの方
★冷たい飲み物が苦手な方
★添加物や保存料を避けたい方
★生活習慣が気になる方
★出産準備・妊娠中・授乳中で薬を飲みたくない方

金印えんめい茶


22種類の世界の山野草をブレンド!
さらなる健康をお求めの方に。♪

金印えんめい茶商品説明

三七人参(田七人参)、高麗人参、霊芝、エゾウコギ、紫イペ(タヒボ)、キャッツクローなど健康に役立つ和漢草やハーブをたっぷり配合しました。

古来中国ではお金に換えられないくらい貴重な植物として珍重されたので別名「金不換」とも呼ばれてきた三七人参は、王侯貴族しか食せない貴重で高価な植物でした。中国南部や東南アジアでは高麗人参以上に珍重されております。

金印えんめい茶は高麗人参や霊芝など、滋養食として知られている頼もしい和漢草をバランスよく配合し、さらに話題の必須アミノ酸、若々しさをサポートする各種ビタミン・ミネラルなど多様な栄養成分を含んだ希少な植物をブレンドしています。

えんめい茶がベースになっていますのでたいへん飲みやすく口あたりもまろやか、毎日の食事と一緒に飲んでいただいても美味しくいただけます。男女かかわらず若年〜熟年世代と世代を問わず毎日の健康維持にお役立てください。

ご利用について

おススメしたい方

・生活習慣 が気になる方
・年齢を感じ始めた方
・若々しい夫婦生活に
・ハツラツと過ごしたい方
・若々しく過ごしたい方

お召し上がり方

【急須使用の場合】
急須にティーバッグを1〜2包入れ沸騰したお湯を注ぎ、2〜3分おいてからお召し上がりください。後からお湯をつぎたしてお飲みいただいても、コクのある風味をお楽しみいただけます。

【湯沸しポットの場合】
ポットにティーバッグを入れ熱湯を注ぎしばらく待ってから、お好きな時にお召し上がり下さい。
※お湯の量、ティーバッグの数はお好みにより加減して下さい。
※長時間おきますと濃く出ますのでお好きな時にティーバッグを取り出して下さい。

【煮出してご利用の場合】
少し手間がかかりますが、本来の味と香りが楽しめます。
水500ml〜600mlにティーバッグ1袋を入れて火にかけて沸かし、沸騰後は弱火にして5分間位を目安に煮出してお召し上がり下さい。
※水の量、沸騰時間はお好みにより加減して下さい。
※出来上がったお茶は、ティーバッグを取り出してポットに移すか、冷ましてから冷蔵庫で保管して下さい。
《注意》煮出す容器に鉄製や銅製のものは使わないで下さい。

【暑い季節には】
麦茶のように冷やしますと、さっぱりした口あたりと風味をお楽しみいただけます。

【体調アップに】
ティーバッグ2袋を使用し濃い目に煮出してお飲みください。

仕様・価格

商品名

金印えんめい茶

内容量

300g(ティーバッグ5g×60)

原材料

ハブ茶、ハトムギ、三七人参(根・花)、紫イペ(タヒボ)、杜仲葉、高麗人参、エキナセア・プルプレア、沙棘葉、エゾウコギ、バンザクロ(グァバ実)、甘草、クコ葉、霊芝、クマ笹、キャッツクロー、アガリスク茸、アマチャヅル、ビワ葉、マタタビ、エンメイ草、サフラン

価格

¥3,000(税抜)

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて、保存してください。

製造者

轄封P和漢薬研究所

ワンランク上の健康をお求めの方に!
快三七人参花エキス湯との組み合わせがオススメです。

快三七人参花エキス湯詳細へ



爽糖えんめい茶


ついつい摂りすぎてしまう食事のコントロールに最適♪
バンザクロ(グァバ)やバナバ、ヤーコンの力!!

爽糖えんめい茶商品説明

バンザクロ(グァバ)のポリフェノール成分やバナバ、ヤーコンに含まれる物質が食後の糖を爽やかにします。野菜や海藻、良質なタンパク質が足りないまま、脂肪や糖質に偏った食事を続けてきた結果、糖のコントロールに悩まされる方が急増しつつあります。そんな方にオススメするのが爽糖えんめい茶です。

グァバ葉ポリフェノールの成分にはα-アミラーゼという消化酵素と相性が良いことで、今注目されています。えんめい茶をベースになっていますのでたいへん飲みやすく口あたりもまろやか、毎日の食事と一緒に飲んでいただいても美味しくいただけます。甘い物や脂っこい物を控えて爽糖えんめい茶を飲む習慣をつけましょう。

食の利便性が高まるにつれ、ご飯やパン麺類などの炭水化物の糖質。菓子類などの脂質や糖質、そして脂肪分を多く含む料理を摂る機会が増え、カロリーコントロールが難しくなうてきています。

『爽糖えんめい茶』は消化酵素と相性が良いポリフェノールを含んだバンザクロ(グァバ果実・葉)、インシュリン類似物質が含まれているバナバやヤーコンそして食物繊維豊富な特有成分イヌリンを含むきくいもなど20種類の和漢草をブレンド。さらにダイエット素材として注目のサラシアエキスを配合しました。

食事制限やカロリーコントロ「ルをしたい方におすすめです。さまざまな料理の味を損なわない自然な味と香りは、毎日の食事はもちろん、おやつの際にもー緒にお飲みいただき、生活習慣を改善するお茶としてお役立てください。

ご利用について

おススメしたい方

・甘い物や脂っこい食事が多い方
・体重が気になる方
・生活習慣が気になる方
・ダイエットをされる方

お召し上がり方

【カップで】
カップに沸騰したお湯を注ぎ、静かにティーバッグを入れ、2〜3分おいてください。お召し上がりの前にティーバッグを静かにゆらしてから取り出して下さい。
※長時間おきますと濃く出ますのでお好きな時にティーバッグを取り出して下さい。

【暑い季節には】
麦茶のように冷やしますと、さっぱりした口あたりと風味をお楽しみいただけます。

仕様・価格

商品名

爽糖えんめい茶

内容量

90g(3g×30包)

原材料

バンザクロ(グァバ実・グァバ葉)・ハブ茶・はとむぎ・キクイモ・バナバ葉・ヤーコン(葉・茎)・サラシア オブロンガ・エゾウコギ・桑葉・甘茶・クコ葉・アマチャヅル・ビワ葉・クマザサ・ギムネマシルベスタ・三七人参(花・根)エンメイ草・サラシアエキス

原料原産地名

【国産】はとむぎ[富山県]、パンザクロ(グァバ葉)[沖縄県]、キクイモ[北海道]、ヤーコン(葉・茎)[長野県]、クワ葉[長野県]、アマチヤ[長野県]、クマザサ[長野県]、工ンメイ草[長野・新潟県]、サラシアエキス[京都府]

【海外】パンザクロ(グァバ果実)[中国]、エゾウコギ[中国]、クコ葉[中国]、アマチャヅル[中国]、びわ葉[中国]、ギムネマシルベスタ[中国]、三七人参(花・根)[中国]、ハブ茶[インド]、サラシア・オブロンガ[インド]、バナバ葉[タイ]

価格

¥3,000円(税抜)

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて、保存してください。

製造者

轄封P和漢薬研究所




婦人用えんめい茶


高麗人参、三七人参、サフラン、紅花などの原料を
中高年の女性や母乳育児をされているお母さま向きにブレンドした
美しいオレンジ色の自然飲料。

婦人用えんめい茶商品説明

えんめい茶αシリーズは、えんめい茶の山野草の成分に、和漢草の葉・茎・花・実・根を活かし、陰陽のバランスを大切にし、飲みやすく仕上げた健康茶です。体質に合わせ機能性を重視した「金印」「婦人用」「制糖用」の3種類のラインナップ。

合成着色料、保存料など人工添加物は一切使ってありません。また、カフェイン、タンニンなどの刺激性もほとんどありません。ご家族そろって健康保持の常用茶としてお飲みください。

昔ながらの自然な育児を希望するママが増える中、現実は意外に難しいようです・・・。それは何かとストレスが多い社会、生活も不規則になりがちで、食事が脂っこいものに偏りやすいことが原因にあるようです。

婦人用えんめい茶は、えんめい茶をベースに高麗人参・三七人参(根・花)・サフラン・ベニバナ・クチナシ・カモミール・クロマメ・トチュウ・ラフマ・チコリ・スイカズラ・ヨモギ・シソがブレンドされています。

煎れた瞬間えんめい茶の香ばしい風味に紅花とサフランの香りが漂い、ちょっぴりスパイシーでかすかな甘味と酸味のある大変飲みやすいお茶です。産後のダイエットや体調管理にもおすすめで、新米ママの強い味方です。助産婦さんオススメのお茶として、長野県内外の助産所でもお取り扱いいただいております。

体に負担をかけることなくバランスを整える癒しのお茶『婦人用えんめい茶』は、思春期の美容トラブルに悩む方、バランスを崩しがちな40-50代の女性、またはつらつとした毎日を過ごしたいシニア世代の方々と世代を問わず日々の健康維持にお役立てください。

ご利用について

おススメしたい方

・自然な育児を望む方
・新米ママの体調管理に
・産後のダイエットをお考えの方
・ハツラツと過ごしたい
・だるさを感じる方、
・毎日スッキリ快腸を望む方

お召し上がり方

【急須使用の場合】
急須にティーバッグを1〜2包入れ沸騰したお湯を注ぎ、2〜3分おいてからお召し上がりください。後からお湯をつぎたしてお飲みいただいても、コクのある風味をお楽しみいただけます。

【煮出してご利用の場合】
少し手間がかかりますが、本来の味と香りが楽しめます。水500ml〜600mlにティーバッグ1袋を入れて火にかけて沸かし、沸騰後は弱火にして5分間位を目安に煮出してお召し上がり下さい。
※水の量、沸騰時間はお好みにより加減して下さい。
※出来上がったお茶は、ティーバッグを取り出してポットに移すか、冷ましてから冷蔵庫で保管して下さい。
《注意》煮出す容器に鉄製や銅製のものは使わないで下さい。

【暑い季節には】
麦茶のように冷やしますと、さっぱりした口あたりと風味をお楽しみいただけます。

仕様・価格

商品名

婦人用えんめい茶

内容量

300g(5g×60包)

原材料

高麗人参・三七人参(根・花)・サフラン・ベニバナ・クチナシ・カモミール・クロマメ・トチュウ・ラフマ・チコリ・スイカズラ・ヨモギ・シソ、えんめい茶

価格

¥2,000円(税抜)

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて、保存してください。

製造者

轄封P和漢薬研究所




爽快するー茶


キャンドルブッシュ+和漢草5種ブレンド
トイレでスッキリしたい?女性の悩みをスッキリ解消!

黄色く美しい花を咲かせる落葉低樹“キャンドルブッシュ”はアーユルベーダが盛んなインドネシア バリ島などの東南アジアの島々で1300年も前から民間薬として使用されてきました。特にインドネシア王室の貴婦人達には、美容とダイエット、健康維持のお茶として長年飲み継がれてきました。

爽快するー茶は多くの女性が抱える悩み「トイレにいってもスッキリしない」を美味しいお茶でスッキリ解決するために、キャンドルブッシュと体にやさしい5種類のハーブをブレンド。急にコ口口口することなく、毎日続けられるスッキリ習慣が始められます。

キャンドルブッシュは食物繊維を豊富に含み、便秘の解消に役立つクリフェノールいう成分が最近注目されています。 本品はキャンドルブッシュの他に、ハブ茶、ハトムギなど昔からお茶代わりに飲まれている野草を、胃腸の働きを整えながら便秘の改善に役立つようブレンドし、飲みやすく仕上げました。

頑固な悩みもスッキリ!朝から快腸です♪

仕様・価格

内容量

90g(3g×30包)

価格

¥1000(税抜)

原材料名

キャンドルブッシュ・ハブ草・ ハト麦・クマ笹・クコ・延命草

☆防腐剤、着色料、甘味料などの人工添加物不使用。

製造者

轄封P和漢薬研究所

こんな方に

・毎日スッキリしたい方
・頑固なお腹の方

お召し上がり方

ティーポットにティーバッグ1袋を入れ、沸騰した湯約360ccを注ぎます。 ふたをして2〜3分蒸らし、温めておいたティーカップに注ぎ分けてお召し上がりください。 ※キャンドルブッシュの有効成分は熱に弱いため、煮出して飲まれるのではなく、ティーポットなどにティーバッグを入れ、熱湯を注いでお召し上がりください。 就寝前または空腹時食間に飲むのがオススメです。

☆成分が壊れますので煮ださないでください。



*お茶で叶える手軽な健康生活

健康問題を解決するには正しい食事へシフトすることが何よりも先決です。しかし核家族化や経済事情で、誰もが理想の食事を実践することはなかなか難しいことのようです。

そんな方におすすめするのが、手軽に実行できるお茶を利用した健康法です。日本人は昔から四季豊かな風土の中で、様々な季節の山野草活用の知恵を生み出し、ちょっとした風邪や体調不良の際に手軽に利用してきたものです。

「ただのお茶〜?」と決めつけるのは早計です。民間伝承の山野草茶は時として驚くような作用を発揮することがあるのです。ヘタに1日1回のドリンク剤に頼るより、1日何度も飲むお茶を厳選する方が理に適っています。

アロマセラピーなどをの芳香療法をご存知の方も多いと思いますが、お茶は単に栄養成分を摂取するだけではありません。目に見えない香り分子が驚くほどの速さで体内に到達し、様々な作用をもたらします。野草茶は現代人の冷えきった体と心をじっくり優しく温めてくれる究極の癒しツールでもあるのです。ご家族の心身ともに健やかな生活を叶えるために、ぜひ本物のお茶の力をご活用ください。

以下は野草茶ページのコメントと重複します。
3年ほど前に長野の黒姫和漢薬研究所のお茶にめぐり逢いました。ここのお茶はどれもがとても美味しいいうえ、オーリングテストをすると非常に強いプラス反応が出るので驚きました。それまで海外製のハーブティーをはじめ、国内外の様々な野草茶をテストしてきましたが、ここまで強力な力を秘めたお茶は初めてでした。

北は北海道から南は九州まで全国の野草茶を取り寄せてみるものの、原材料の数が数10種類〜100種類以上の効きそうな野草茶にかぎって、バランスが悪いのかマイナス反応が出ることがよくありました。黒姫和漢薬研究所のお茶のエネルギーの強さがどこからくるのか、原料そのものなのか、製造法に何か秘密があるのか、納得する答えを得るまでには少し時間が必要でした。その後、原発事故による放射能汚染の拡大などもあり、さらに1年以上の月日が経過することになりました。

現在分かったことは、原料栽培地の環境や栽培法、原材料の品質の高さなども秀逸なのですが、特筆すべきはさらに加工の際に生体エネルギーを高める様々な独自の工夫を加えていることです。私達にもあまり聞き覚えのない「身水不二」加工という天然水を浄化活性する特別な装置や原料の電気的なエネルギーを高める「目的別電気誘導翻訳装置」といったエネルギーを高める特別な技術を取り入れているのでした。

また品質管理における安全性の向上にむけたHACCPや、製品の信頼を高めるトレーサビリティーを徹底させており、非常に高いレベルの製造システムを達成していることも分かりました。※放射性物質についても自社の検査装置を備えており、細やかなチェックを実施しています。