フードネイチャー・プレミアム ローウィートグラスエキスパウダー

ローウィートグラスエキスパウダー

これまでの“青汁”とは違う、
本格的なリビングフードのご紹介。

**この製品は以下の方にオススメします。**

★栄養療法中の方
★人参ジュースに安全な青葉をプラスしたい方
★本格的なジュース療法を始めたい方
★酵素が生きている青汁をお探しの方
★幅広い栄養素を摂りたい方
★グルテンを避けたい方

ウィートグラスとは

ウィートグラスとは、小麦の若葉のことです。小麦が発芽して1週間程度の、栄養豊富な柔らかい葉を利用しています。ウィートグラスは、5千年以上前に、古代エジプト文明やメソポタミア文明で、聖なるものとして珍重され利用されていました。現代の西洋社会でウィートグラスが利用されたのは、1930年代に、農芸化学者チャールズ・シュナーベルが、食事にウィートグラスを加える研究をして栄養学的な成果を上げてからです。1940年までには、アメリカとカナダの大きなドラッグストアで、缶入りのウィートグラスが売られるようになりました。

ローフードの提唱者の一人であるアン・ウィグモア女史も、ローフードの食事の重要な1つとしてウィートグラスを熱心に勧めました。ウィグモアは、人間に有用な4700もの植物の中から、ウィートグラスを選び出しました。ウィグモアは、ヒポクラテス・ヘルス・インスティチュートを創設し、ウィートグラスの細胞の中に含まれている栄養を効率よく摂るために、ウィートグラスを搾ったジュースを勧めました。 (”Wheat Grass” Kent Seymour、”The Wheatgrass Book” Ann Wigmore 1985)

ウィートグラスのジュース(エキス)とは

ウィートグラス・ジュースを熱心に勧めたアン・ウィグモアは、次のように言っています。「ウィートグラス・ジュースを飲んでまず驚くのは、その甘みです。これは、ジュースが口腔内の味覚神経に即座に働いていることを示しています。通常、生野菜を食べても、こうした甘みをすぐに感じることはありません。野菜の栄養は、食物繊維でできた細胞壁の中に閉じ込められているからです。

人間は食物繊維を消化できないので、口の中でよく噛みつぶして細胞壁を壊すか、ジュースにしなければ、食物繊維に閉じ込められた栄養を取り出して摂取することができません。加熱調理をすれば、食物繊維の細胞壁が壊れ、細胞の中の栄養を取り出すことができますが、加熱調理によって酵素やビタミンなどの栄養もある程度壊れてしまいます。(”The Wheatgrass Book” Ann Wigmore 1985)」

植物の細胞には、動物の細胞と違って細胞壁があります。人間は、細胞壁を消化できません。消化できない植物の細胞壁は、食物繊維として腸の健康の役に立ちます。しかし細胞壁に囲まれた細胞の中の栄養成分を取り出して摂取する際には障害になります。植物の細胞の中の酵素やビタミン・ミネラル、アミノ酸などの栄養成分を壊さず取り出すには、低温圧搾のジュース(エキス)が適しています。

ウィートグラスの細胞内の成分とは

反芻(はんすう)動物である牛や羊などの草食動物は、いくつかの胃を持っていて、一度飲み込んだ食べ物を口の中に戻して何度も噛みつぶすことができます。また、消化管に食物繊維を分解する酵素を産生する微生物が棲んでいて、食物繊維を消化して栄養とすることができます。牛や羊などの草食動物が、草だけを食べて牛乳や肉などのタンパク質をつくることができるのは、草にそれだけの栄養が詰まっているからです。

草食動物は草の細胞の中の栄養成分を十分に利用できる体の仕組みを持っているのです。草食動物ではない人間は、低温で圧搾してジュース(エキス)にすることで、植物の細胞の中の栄養成分を生のまま壊さずに取り出して効率よく摂取することができます。葉野菜を高温高圧でジュース(エキス)にしたり、葉野菜そのものを高温で加熱加工すれば、細胞内の成分は失われたり、減少したりしてしまいます。

フードネイチャーのローウィートグラス・エキス・パウダー


ウィートグラス・エキス100%です。

フードネイチャーのウィートグラス・エキス・パウダーは、デキストリンなどウィートグラス・ジュース(エキス)以外の原料や添加物を一切含んでいません。50ml ほどのウィートグラス・ジュースを得るには、大量のウィートグラスを必要とします。フードネイチャーのウィートグラス・エキス・パウダーは、低温圧搾されたウィートグラス・ジュースをさらに24〜25 倍に濃縮しています。小さじ1 杯(約2g)は、50ml ほどのウィートグラス・ジュースに相当します。

低温加工です。

48℃以下の低温圧搾および低温乾燥で、ローフード対応です。

USDA認証原料100%です。

安心のアメリカUSDA認証原料100%です。ウィートグラス・ジュースの本場アメリカで、屋外で自然に育てられたウィートグラスを使用しています。トレイで室内栽培されたウィートグラスではありません。

高いタンパク質含有率

ウィートグラスそのままの乾燥粉末のタンパク質の含有率が、22.2%(米B 社)に対して、フードネイチャーのウィートグラス・ジュース(エキス)パウダーのタンパク質の含有率は33.1%です。必須アミノ酸や非必須アミノ酸を18 種以上含む優れた植物性タンパク質です。

ビタミン・ミネラル・カロテノイド・クロロフィルなど、多彩な栄養成分

ベータカロテン、ビタミンB1、B2、B6、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ビタミンE、ビタミンC、ビタミンK などのビタミンが含まれています。また、ルテイン、ゼアキサンチンなどのカロテノイドやクロロフィル(葉緑素)、コリンなど多彩な成分も含まれています。カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム、鉄、銅、亜鉛、マンガン、セレニウム(セレン)などのミネラルも含まれています。

仕様・価格

価格 3,000円(税抜)60g

原材料 小麦若葉エキス粉末

保存上の注意 ・本品は、ウィートグラス(小麦若葉)エキス100%で、デキストリンや添加物などは一切含まれておりません。
・直射日光、高温多湿を避けて、保存してください。
・開封後は、冷蔵庫で保存し、なるべく早くお召し上がりください。

原産国 アメリカ合衆国

販売元 (有)ライフコレクション

ご注意

◎ 水やジュース、スムージー、ヨーグルトなどに混ぜたら、作り置きせずに、なるべく早くお摂りください。水分に触れると休眠していた酵素が働き始めます。せっかくの酵素が活性を失う前にお摂りください。

◎ 通常の青汁やクロレラ同様、ウィートグラス・エキスにも、天然のビタミンK が含まれています(1回分(2g)中に66μg)。ワーファリンを服用中の方は、本品のご利用をお控えください。

購入ページへ

From ウェブマスター

*ジュース療法の決定打登場! ー(^o^)/

市販されている青汁製品の殆どは、加工の際に大切な酵素が破壊されています。新鮮な小麦若葉を絞ったローウィートグラスエキスパウダーには生きたままの酵素がしっかり含まれていますので、野菜不足が気になる方にはとても役立つ製品といえます。さらにビタミンミネラル、タンパク質、ファイトケミカル、葉緑素などもたっぷり含有していますので、ジュース療法に不可欠な葉野菜の代用としても非常に効果的です。ローフーダー、ベジタリアンの方にも安心してご利用頂けます。