メールで問い合わせる


世界一贅沢なまほろば七五三塩(和み)&焼塩

まほろば七五三塩

新しい塩の形七五三塩(なごみえん)

ここまで贅を尽くした天然塩は世界初!

700種類の動・植・鉱物の情報を元にしたエリクサー水で世界の塩を溶解、結晶化し、さらにまほろば酵素で発酵させ、焼成した「エリクサーソルト」を中心に、北極海を初めとする七大海洋の海水塩、五大陸の岩塩、湖水塩、そしてヒマラヤ・アルプス・アンデスの三大山の岩塩など、約二十数種類の世界の塩を「0-1テスト」で混成させ、さらに十字に千数百回の回転運動を加えたオリジナルソルトです。世界を一つに円く和ませてくれる、世界初のミックス塩「七五三塩(なごみえん)」を、料理用・祭事用に末永くご愛用くださいませ。

世界のパワーソルトを一纏めに!

岩塩の割合が多い“にがりの害”に配慮した優しい塩♪
753塩の特長


命が欲する753塩(なごみ塩)

強力な還元力をもつ753塩(なごみ塩)は、まほろばが完成した世界でも類をみない特殊な製塩法から生み出されました。世界中の海塩・岩塩・湖水塩、これらすべての出会いと、唯一無二の製塩法が融合することで、初めて753塩は完成します。還元力、ミネラルバランス、安全性、どれをとっても究極を実現した753塩。命が欲する本物の塩をご堪能ください。

ベースはエリクサー水&幻のエリクサーソルト

まず、ベースになる塩がすごい。それは700種類の動・植・鉱物の情報を元にしたエリクサー水で世界の塩を溶解・結晶化し、さらにまほろば酵素で醗酵させ、焼成した幻の焼き塩、「エリクサーソルト(市販されていません)」です。これを作るため百数十万円もする釜を1つ台無しにした逸話をもつ伝説の塩で、今のところ再生産できる見込みのない幻の塩なのです。


最高のミネラルバランス

それぞれ固有のミネラルバランスを持つ世界各地の塩を網羅することによって、多彩なミネラルの摂取を可能にした753塩(なごみ塩)とは、生命にとって必要なミネラルをすべて抱合するただ一つの塩です。

海塩

鉱物のような無機ミネラルだけでなく、豊穣な土壌の栄養素をすべて抱合する海水から生まれる海塩には有機・無機すべてのミネラルの恩恵が含まれています。

岩塩

太古の地層を凝縮した岩塩には固有のミネラル、イオウなど特殊なミネラルを含んだものも多く、海塩とはまた違った味の趣があります。

湖水塩

内陸でも完全に河川が封じられている湖に岩塩が溶けて結晶化されている米国のユタやアジアのモンゴル、中東の死海などの湖水塩には食物だけでは摂取が困難な特殊微量ミネラルを驚くほど含有するものも多く、様々なミネラルのサプリメントや化粧品の原材料になっています。

世界の7つの海、5大陸、3大山がひとつに

七五三塩は、このエリクサーソルトを中心に据え、世界七大海洋(南太平洋・北太平洋・南大西洋・北大西洋・南氷洋・北氷洋・インド洋)の海水塩、五大陸(ユーラシア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、オーストラリア)の岩塩・湖水塩、そして三大山(ヒマラヤ・アルプス・アンデス)の岩塩をミックスしたオリジナルソルトです。

「0-1テスト」+回転エネルギー

最終的な原産地は世界約二十数箇所におよび、そのすべてを「0−1テスト」で混成・バランス設計。さらに十字に千数百回の回転運動を加えてエネルギーを最高度に高めています。

世界はひとつ

世界を一つに円く和ませてくれる「和」のコンセプトをもった、世界初のミックス塩「七五三塩(なごみえん)」を、どうぞご活用ください。料理用だけでなく、盛り塩などの祭事用にも最高ですよ。


さらに苦汁に配慮した
七五三(なごみ)焼塩!


古代日本の製塩法は、満水を汲み上げ、釜揚げで水分を飛ばして結晶化した塩を食した。しかし、雨が多く湿度の高い日本に在っては、オーストラリアやメキシコのような高温乾燥地帯で天日干しさせる製塩法は成り立たず、専ら釜で炊く他なかった。しかし、最大の欠点は、塩に含有されている苦汁(にがり)分のMgマグネシウムが多く残留することであった。

塩を多く食する方の特徴は、身体、特に顔が黒ずむこと。これは腎臓の糸球体が収縮作用のあるMgのために硬化し、さらに機能低下して排尿等がうまく働かなくなった結果です。

豆腐を固めるあの苦汁がそうですが、つまリアミノ酸の鎖を切って蛋白質を凝固する作用がある訳です。この特徴は、ことに海水塩を摂取する民族に多く見受けられます。勿論、海洋民族としての日本人もその範疇です。

しかし、世界を見渡せば、気の遠くなる程の時間をかけてMgの苦汁分が削減されている岩塩を食している民族も少なくはありません。これは、天然型で非常に人体に負荷のかけない形で摂取出来る塩であります。

「七五三塩」は、この岩塩の比率が高く、人体に負担をかけない形で構成きれています。01テストによって細密な全体組成で設計されており、身体バランスが取れるよう配慮しております。インド洋のセイロン島などの海水塩は非常に多くの湿気を含んでいますが、他の岩塩との化合により、生であることの特徴も活かされ、また適度に必要なMq分も摂取出来て、それぞれのミネラルの特性効能が発揮されます。

しかし、万人向きとはいえ、なかなか健康体になれない方も多くいらっしやることも事実です。そのためには、きらに苦汁分を火力で妙って不溶化きせ、苦味を消す必要もあります。また、臭い匂いを出して揮発する成分もあります。

古来日本には、海水と海藻のホンダワラなどを一緒に焼いて作る藻塩があり、神前に祭る塩は神聖な火を以って穢れを払ったものを奉納します。また隣の韓国においては、竹筒に塩を詰め、松で十何回も焼き直す竹塩などもあります。東南アジアには石釜で焼成する地域もあります。この焼塩は多く海水塩を摂取している地域に多いようです。

今回、「七五三塩」を低温で短時間焼き、少し細かく擦って、腎臓に負担の無いよう、また食卓や台所においても使い易いように、形を整えてみました。高温では結晶内に巻き込まれた液(液泡)が破裂して微粒になるため、低温で結晶構造を保つようにしております。焼き塩にすると、苦汁分の塩化マグネシウムは塩基性(アルカリ)塩化マグネシウムに変化して不溶性となり、吸湿性も少なく、サラサラして使い易くなりました。

どうぞ、使い勝手がよくなりました「七五三塩/焼塩」を「七五三塩」と伴に、用途に応じて使い分けられ、料理の師、食卓の友として末永くご愛用くだきいませ。

焼魚・焼鳥などグリル料理、天ぷらの塩、料理仕上げの振り塩、卓上用や、台所の普段使いにもどうぞ。また、焼塩は気の浄化能力もあり、盛り塩などにも最適です。

苦汁が気になるなら焼塩!

仕様・価格

名称

食塩

原材料名

天日湖塩・岩塩・海塩・海水

内容量・価格

七五三塩300g:¥1.000円(税抜)

七五三焼塩 300g:¥1.500円(税抜)

保存方法

常温で保存

製造方法

原材料名:天日湖塩(43%中国・チベット、27%中国・モンゴル、37%豪州、イスラエル、米国、ジプチ)、岩塩(11.7%独国、3.9%ペルー、1.4%ボリビア、中国・チベット)、海塩(6.9%スリランカ、1.7%日本、仏国、米国、ナミビア、豪州)、海水(米国・アラスカ)

工程

753塩:混合―焼成―混合

焼き塩:混合―焼成―混合―焼成―粉砕

製造元

株式会社まほろば


購入ページへ

*これまでにありえなかった新たな塩の形753なごみ塩

おすすめ!美味しく安全な七五三塩(なごみ塩)
ミネラルは人体生理の中心であり、自律神経系やホルモン系、免疫系等のすべてを支え、生命を維持させています。古代より日本人にとって最良のミネラル摂取源ともいえる塩の良し悪しは大変重要な問題です。精製塩のような塩化ナトリウムの純度が高い塩には、マグネシウムなど大切な働きをする他の微量ミネラルが含まれておらず、健康維持には最適とはいえません。さらに、最近、利用される機会が急激に増えた岩塩の中にも、塩化ナトリウムの純度が高すぎるものがあり精製塩同様に注意が必要です。

地球環境の悪化につれ、大気や土壌から溢れ出る有害汚染物質は、やがて海へと流出しプランクトンや海草、小魚、大魚へと生物濃縮を繰り返していきます。単一海域の海水を原料とする海塩にも汚染の可能性は年々増加しています。753塩(なごみ塩)は、環境汚染とは全く無縁な地域の原材料を使用していますので、安心してご利用いただけます。個性の強い世界中の天然塩の多種多様なミネラルを満遍なく摂取できるうえ、全く新しい強い旨みと味わいを持つとても美味しい塩に仕上がっています。料理の幅がいっそう広がる頼もしい新調味料の誕生です。