メールで問い合わせる


まほろば「なごみしお麹」

まほろば「なごみしお麹」

秋田県湯沢市で安政二年から代々醤油や味噌を作り続ける老舗蔵「石孫本店」。いまだ石炭や炭を熾して夜通し麹を見守る。そんな頑なな手作業にこだわった貴重な蔵元である。通常の速成製法と違い、3 ヶ月以上じっくり発酵させている。

米は北海道仁木町にある金子農園で、農薬や化学肥料を使わずに栽培された有機認証米を使用。

水はまほろばオリジナルの高性能浄・活水器「エリクサーU」。栗駒山系から流れ出る清流をさらにエリクサーでろ過した、パワフルな仕込み水を使用。

なごみしお麹商品説明


厳選された原材料

北海道仁木町で有機栽培されたお米に、「七五三塩」を加えて、エリクサー水で発酵させた夢の「塩麹」『なごみしお麹』が販売されます。

秋田県湯沢市で、安政二年から150 年も続く醤油・味噌の蔵元「石孫本店」さんの独特な蔵付き酵母などの微生物群が棲み付く古い麹室で、麹蓋を積み、炭で温度調節しながらじっくり発酵させます。

塩は世界の岩塩、海水塩、湖水塩、焼塩など24 種類をミックスした「七五三塩」、水は鳥海山や栗駒山系の伏流水をさらに「エリクサー」で濾した超天然水、きっと想像を超える発酵が起こっていることでしょう。

石孫本店さんでは、このブームで作り始めた訳ではなく、秋田の伝統食、醸造の町・湯沢横手の食文化として長年製造し続けておりました。

それは、最近の一週間ほどで販売する速醸でなく、醤油や味噌並みに一年も寝かせるものです。そのため、米粒がほぼ融けています。

今回、お願いしたのは3 ヶ月から半年寝かせて少し粒を残した「塩麹」です。蔵仕事の合間をぬって商品とするのに、家族の手間で火入れし手詰めするため、少量しか出来ません。

そんな所にも、伝統の灯を守っている地方の古式床しい香りを嗅ぐ思いです。また、ここで「へうげ醤」の醤油も製造されます。

仕様・価格

商品名

なごみしお麹

内容量

300g

価格

743 円(税抜)

原材料

有機米、食塩(七五三塩)

使用法

漬物や肉・魚料理、鍋、ドレッシングなど、幅広いお料理にお使い下さい。

保存方法

直射日光を避け常温で保存ください。
(開封後は冷蔵庫で保存してください)

購入ページへ