天の秘薬「アルカヌム」ARCANUM

Elixir Remedy Series

*命を吹き込む天与のエキス

**この製品は以下の方にオススメします。**

★価値の高いβ-グルカン製品をお探しの方
★天然のアミノ酸やビタミンを摂りたい方
★紅景天配糖体類やアグリコンなど紅景天のパワーが欲しい方
★闘っている方
★万策尽きても挑戦したい方

日本・ロシア・チベットの厳寒の秘境に生息するパワフルな野生植物を
特許製法「循環多段式加圧抽出法」とエリクサー水で結晶化!

★ アルカヌム 植物活性多糖タンパク質類群

アラビノース、キシロース、リグニンなどの多糖類を含む母子里笹、B-Dグルカン含有のチャーガ(カバノアナタケ)、さらにチベットの高山で採取される紅景天という最高の原料を、高性能浄・活水器「エリクサー」の水を使い、特許取得製法「循環多段式加圧抽出法」により高濃度に抽出しました。

■「循環多段式加圧抽出法」特許番号3212278号・第3212940号
古来熱によって「煎じる」という和漢薬の手法は、成分を酸化させて損う場合が多く、母子里笹の植物細胞壁は特殊な方法でしか効率よく主成分を取り出せません。「循環多段式真空加圧抽出法」は、抽出の条件を温度、圧力ともに数段階に分け、成分を壊さないように、ビタミン、ミネラル、アミノ酸、多糖類(アラビノキシラン、β-グルカン)などを抽出することに成功しました。これにより、従来の数十倍もの成分抽出が可能になり、紅景天やチャーガも飛躍的に高い濃度での抽出が可能になったのです。

■「ELIXIR WATER」使用
アルカヌムの抽出エキスは水分55%、濃度45%でいかに水質が重要であるかを物語っています。700種の素材を使用したセラミック、40種もの濾材を搭載した浄活水器「エリクサー」の全ての要素を釜に仕込んで運転することで、幌加内の清水をさらに高度ろ過しました。

購入ページへ

アルカヌムの原材料解説


日本最寒の地で採取された 母子里笹(モシリササ)

真冬はマイナス41℃の記録のある日本最寒の地で、大気が澄みきり環境汚染がゼロに近い天塩山脈のふもと北海道幌加内産「母子里(モシリ)笹」(クマイ笹)は、普通の笹に比べ色、香りがすぐれ、多糖類やビタミン・ミネラル類、リグニンなどが含まれています。

また、単糖のアラビノースとキシロースが結合した多糖類アラビノキシランが含まれています。「本物の健康食品」菊池慎吾著 H&I出版


ロシアの自生茸 チャーガ(別名カバノアナタケ)

北海道やシベリア・カナダの厳寒の地に自生する耐寒性のキノコで、主に白樺の幹に生え、この菌核をロシアでは「チャーガ」と呼んでいます。

ロシアのノーベル賞受賞作家ソルジェニーツィン氏の著書にも紹介されて一躍注目を浴びるようになり、特にβ-Dグルカンやリグニンの含有量が高く、他のキノコには見られない多くの食物繊維(50%以上)が含まれています。また、高麗人参の成分サポニンやビタミン・ミネラル類も含まれています。


チベット高原の高山植物 紅景天(こうけいてん)

『紅景天』はベンケイソウ科の多年生植物で 、チベット高原(標高5,000m)に自生して いる宿根草で、別名「仙人に賜りし草」と命名されています。

低温、乾燥、強風、酸素不足、強い紫外線、昼夜の激しい温度差など 過酷な自然環境の中で生育するため、紅景天配糖体類やアグリコン、タンニン、必須アミノ酸類、ビタミン・ミネラル類など40種類もの栄養成分を含有しています。

エベレスト山頂を目指す各国の登山家やシェルパなど、またロシアでは、紅景天を大規模に調査し、宇宙飛行士、パイロット、潜水夫、スポーツ選手などに愛用されています。
※茎地紅景天と大花紅景天を2種混合


購入ページへ

仕様・価格

名称

アルカヌム

原材料

クマイ笹、チャーガ(カバノアナタケ)、紅景天

内容量・価格

50g(ブリックス45%以上) ¥17.143(税抜)

飲み方

1日0.25〜1g(3〜12滴)を目安に、水またはお湯と共にお召し上がりください。

保存方法

開栓後は、冷蔵庫等で保存して下さい。

成分表示

栄養成分(100g当り)
エネルギー 147kcal
たんぱく質 6.6g
脂質 0.5g
灰分 5.9g
炭水化物 29.1g
タンニン 4.28g
ナトリウム 0.68g
アラビノース 0.8g
キシロース 5.1g
リグニン 10.0g
β-グルカン 0.58g

自然発酵により生成されるアルコール分を含みます。乳幼児の手の届かないところに保管してください。

購入ページへ

準備中